calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

amazon

JUGEM PLUS

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.10.01 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    鉾田・鹿嶋・北浦ツーリング

    0

      JUGEMテーマ:趣味

       17回目のOLD BOYは、6月21日土曜日、茨城県鉾田・鹿嶋・北浦方面を走ってきた。
       午前9時45分に鉾田HOT PARKに到着。ここでオサムシに名案が閃く。「もしかしたら、タケシいるんじゃねぇ」。昔、彼はWILD-1でフィッティングギア担当だったんだけれど、茨城の電気屋さんへ婿養子に入り違う職種へ転向した。早速、オサムシが携帯へ電話したところ彼は元気にいたね。今から仕事らしいが、少しなら時間が取れるというので、落ちあう場所を教えてもらい、近くのダイソー駐車場で待ち合わせした。程なく彼は仕事車でやって来た。全然変わってなかった。「いや〜、久しぶり。マジ嬉しいな」。なんて会話しながらパチリと撮ったのがこの写真。思いがけずに、こんな事が出来るのがこの旅の良さだ。
       タケシと別れを惜しみながら、本日最初の目的地鹿島スタジアムへ向けレッツゴー。県道18号をひたすら南下し午前11時に白鳥西小学校で小休止。ここまでの距離15.27キロ。以前は10キロぐらいで休んでいたが、少しずつ伸びてきたようだ。ここから進路を東へ向け国道51号線へ。我ら三人は、海なし県人なのでどうしても海を見たくなるのだ。
       鹿嶋灘に来ると銚子でも多かった風力発電があちらこちらに。栃木では見ない風景に少しばかり非日常化する。所々にサーファーの姿も見えだした。『ああ、海だぁ』。自転車を停めて記念写真。

       自転車乗り出してからいつも思うのだけれど、行く場所にはそれぞれの匂いがある。栃木と茨城では全然違うし、茨城の内陸と海沿いでも景色が違う。当たり前の話なんだけれど、それをとても感じる。これがクルマだとサッ〜と通り過ぎてしまって、何も感じないことがほとんどだ。でも、自転車だとそれを五感で感じられる。
       午後12時23分、鹿島スタジアム前へ到着。やっぱり間近で見るとでかい。ずいぶん昔だけど、次男を連れてアントラーズ戦見に来たことなど思いだし懐かしかった。

       記念写真も撮ったし、腹も空いてきたので昼飯を食べようとなった。いつもなら目ぼしい店を2、3店、マサさんがインターネットで探してくるのだが、今回は未定だった。でもこういうのも案外楽しい。行き当たりばったりで丼もの屋へ入店。各人かつ丼やもつ焼き丼を頼み、満腹の体(てい)で午後1時15分頃にここを出た。
       さあ、ここからは本日もう一つの目的地北浦一周なのだが、時間も限られているためショートカットし途中から土手沿いに北へ進路を向けた。が、ここからが大変だった。漕いでも漕いでもなかなか前へ進まない。メチャ強い向かい風にやられっ放しだった。「はあ、はあ」しながら鉾田へ向かうのだが、地形が邪魔していて遠回りしなければならなかったりでなんとも心許ない。それでもペダルを漕いで前を急いだ。

       なんとか北上し続け、午後4時15分、無事に駐車場まで戻ってきた。距離計を見たら85.05キロ、これまでのOLD BOY最長記録だった。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.10.01 Saturday
        • -
        • 19:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする