calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

amazon

JUGEM PLUS

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.10.01 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    OLD BOY第14回目 ジャパンカップ観戦&ワンバーナークッキング

    0

      JUGEMテーマ:趣味


       9月4日、3年ぶりにブログを更新。そうしたら238件もアクセスがあったよ。嬉しい限りだ。読んでくださる方々がいるというのは書く原動力にもなるからね。
       早速、第14回目OLD BOYと行こう。
       『OLD BOY』第14回目は2013年10月20日だった。昨年に続き宇都宮森林公園で毎年開催されている日本最大の自転車レース『ジャパンカップ』観戦&ワンバーナークッキングだ。三人共に同じアウトドアストアで働いた仲間たちだから、道具だけはいやというほど持っている。場所さえ確保できれば料理なんてお茶の子さいさい。
       オレはこれが二度目の観戦、2012年はRCサクセションの『雨上がりの夜空に』がスバルレガシィから轟音で流れてたっけ。今回も昼時はセブンイレブンのちょい北のいつもの場所で熱々の昼飯とビールで乾杯しようなんて考えていたのだが、この日は違った。OLD BOY始まって以来、朝から雨だったのだ。
       昨年はロマンチック村駐車場へ車をデポしたが、今年はもう少し西の小学校近くの砂利駐に停めた。ここに停めていいのか分からないのだがマサさんは大丈夫だと言う。この方を信じるしかない。時間は午前9時15分、程なく全員集合で出発準備。写真の通り、マサさんは上から下まで完璧だった。手袋をはめ、とりわけ足元をトレッキングシューズで固めて雨対策もバッチリだった。オサムシもイケてる。が、足もとを見たらキーンのサンダル、果たして大丈夫か。そして、オレは最も残念だった。それでもスタート時点は全員笑顔で出発した。

       最初に向かうは鶴カントリー手前での観戦なのだが、雨脚はひどくなるばかり。なので、メイン会場で観戦しようとなった。オレも最初はなんちゃなかったのだが…。案外早くその時はやってきた。オレのレインウエアはノースフェイスのゴアテックスマウンテンレイン、確か3万5千円前後はしたと記憶する。今から20年くらい前の代物だ。あまりに古すぎた。防水を復活させる洗剤みたいなもの使って洗濯機で洗ってもみたけれど、途端に質感は変わり柔らかい変なモノになっちまっていた。
       気がつけば肩あたりがやばい。「うっ」ケツもしみ出した。こうなると、もうダメ。10月の雨だからだんだん気温も下がり、体が冷たくなり出す。それでも、益子直美さん(オレンジの雨具を着た向こうの人)なんかを発見し少しは寒さを忘れるのだが、長くは続かなかった。オレほどひどくはないが、オサムシもやはりサンダルが弱点となり足をやられ出した。レース観戦どころではない。早くクルマへ戻りたくなった。しかし、最年長のマサさん一人だけは、すこぶる元気である。彼はポリデントSやセサミンのCMのように元気はつらつだった。
       オレは負けた。早く体を温めたかった。そしてオサムシも追従した。クルマまで戻りエンジンオン、エアコンをホットにし暖気運転。『ああ〜、生きかえる』。シートを倒してしばし横になる。どれくらい経ったのか分からないが、マサさんは一人最後までレースを観戦し駐車場へ戻ってきた。
       「君たちは、準備がダメだな」と余裕の言葉であった。しかし、とてもワンバーナークッキングどころではないということで、遅い昼飯は国道293号のすぐ脇にある新里町の『ら麺屋』となった。ここは塩ラーメンが有名で、一度は食べてみたい店だった。冷えた身体に温かいスープとさっぱり味のラーメンが身体を温めてくれた。三人、腹を満たしてこれにて解散。苦い一日だったけれど、経験は何かしら身となる。そう、すぐに雨具を購入したのは言うまでもない。



      スポンサーサイト

      0
        • 2016.10.01 Saturday
        • -
        • 18:41
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする